Intellicom WatchFaces

さてスマートウォッチの愉しみのひとつにWatchFaceがありますね
標準でもいくつか選べますがPlayストアにも数多くのWatchFaceがあります
好みのものが見つかるとは思いますが自分で作ってしまう事も出来ます!


本格的にはプログラムの知識やデザインのセンスなど必要でしょうがここはお気軽にアプリを使いましょう
これも沢山のアプリがありますが僕の選んだのはIntellicom WatchFacesです
UIも分かりやすく英語メニューですが辞書見ながら何となくで出来ちゃいます(^^;


では簡単に使い方を説明します


まずはご自身のスマートウォッチを選択しますが基本的には四角か丸かの違いだけみたいです
僕はLG G Watchを選択します



四角いWatchFaceが表示されました
これからデザインをしていきます



まず基本になるバックの画像やエフェクトを選択していきます



標準で入っているものから選ぶかオリジナルの写真やイラストをファイルから選択も出来ます
または背景の色を指定することも出来ます



ここでエフェクトを選択します
もちろんエフェクト無しも選択できます



ここではロゴを有無を選択します
これも標準のものを選んでもいいし自分で用意したイラストなどをファイルで選択してもOKです



ロゴまで決まったら今度は文字盤の数字を選びます
フォントやカラーにサイズと向き、位置の調整が出来ます



また表示したい文字を選択することも出来ます



表示する数字を決めたらフォントも選べます



これでフォントも決まりましたのでカラーの編集も出来ます



カラーの編集もスライダーを動かすだけなので簡単です
もちろんカラーのコードを入れて指定も出来ます



これで時計の背景と数字が出来ました



この写真だと分かりにくいかもしれませんが数字の文字にエフェクトをかける事ができます
ちょっと立体感が出るのでお勧めです
エフェクトの選択まで終わったら次は時分のマークの編集です



ここで”時”のマーカーを選択
大きさや位置、カラーの選択が出来ます




”分”のマーカーも”時”とは別々に選択可能です
今回は”時”を大きなマークで”分”を小さなマークにしてみました



LG G Watchは四角なのでマークの位置をsquareで選びました
一番外側に配置するにはedgeを選択し少し内側にするにはinwardsの1〜3で一の調整になります
この調整の仕方は文字盤の数字も同じやり方になります



マークもエフェクトで立体感を出すことが出来ます
次は時計の針を選択します



長針、短針、秒針とそれぞれ個別に選ぶ事ができます



3本の針が決まったら針の周りに”ぼかし”を入れる事が出来ます
ブラックかホワイトのぼかしで3段階に強さを選べます
背景と区別がつきやすくなるのでお勧めです
また秒針の動きを設定できます
1秒づつ動くかスムーズに動くかですがスムーズに設定するとバッテリーの消費が激しくなるようです



続いてウィジェットを置きます
これは月や日の表示やバッテリーのメーターなど色々と選ぶ事ができます



ここでは左右と下側にウィジェットを置いてみました
位置の調整や大きさなどもスライダーで調整する事が出来ます



続いてはデジタル時計なども置くことが出来るエレメントです



デジタル時計を選択しましたがこれでは大きすぎますね
位置や大きさカラーなどこれもスライダーで調整可能です



今回は右下に置いてみました



最後は動作の選択になります
基本的に表示はずっとしているのですがバックライトは数秒(設定で変更可能)で消えます
その時に暗くなった時の表示項目を選べます
バッテリー消費との兼ね合いもありますが全て非表示から針だけ表示や反転表示に暗くなるだけで全て表示などデザインと好みで選べます



画面上部右側のメニューの左側にある時計のアイコンを押すとバックライト点灯時と消灯時の表示を切り替えて確認する事が出来ますので好みで設定して下さい



最後に作成したWatchFaceをSAVEして置きます
LG G Watch側ではWatchFaceを「Intellicom WatchFaces」を選択しておきます
作成したWatchFaceをLOADするとそのWatchFaceがLG G Watchに表示されます
ですからWatchFaceを変更する時はアプリ側で代えるかたちになりますね


また自身の作成したWatchFaceをギャラリーにアップロードして公開することも出来ます
また公開されているWatchFaceをダウンロードして使用することもできます


このアプリを使えば気軽にWatchFaceを作成して公開することも出来ますので
ぜひ色々と作成してアップロードしてみんなで楽しみましょう!
僕もセンスが無いながらも何個か既にアップロードしておりますので良かったら使ってみて下さい(^^)

LG G Watch初感


さて一通り使ってアプリも幾つか入れてみての感想です
まずデザインは好き嫌いがあるので何とも言えませんが個人的にはアリです
今までのSmartWatch2よりも腕時計です(笑)
そんなに大きなデザイン的違いは無いのですがより普通っぽいですね

本当は丸型のLG G Watch Rが良かったんですけどね(^^;


それからデザインに大きく関わるのはWatchFaceですね
ようは時計のホーム画面ですがこれはLG G Watchの勝ちです
有料のものも含めれば選び放題ですね!
僕は普通の時計もアナログ派でしてデジタル腕時計は持っていません

WatchFaceもアナログのものを選びました(^^)



バッテリーについてはSmartWatch2より少し持たないくらいかな?
どちらにしても1日は十分に保ちます
これはWatchFaceによっては消費電力の激しいものもあるのでアプリの選別によっても変わるかも知れません


と、ここまでデザイン的なお話ですが機能について
これはハッキリ言って現状ではSmartWatch2の圧勝です!
やはり一日の長ですかね?決して多くは無いですが便利なアプリがあります
例えばGmailひとつとってみてもAndroid Wearでは通知があった時は分かりますが後から読み直すとかは対応していない様です
しかも通知がありメールを見てもメール全文は見えません
あくまで通知を知らせる為のものみたいですね
まあ読みたければスマホを出せばいいのですが何か納得出来ないです(^^;


TwitterもメールもSmartWatch2では30件分はSmartWatch2に保存されていました
通知があったその場ですぐに見れない状況であっても後から全文の確認が出来ます
この使い方に慣れていたせいもありLG G Watchはちょっと不満が残りますね


それからLG G Watchですが通知の時に本体がバイブレーションするのですが弱いです
SmartWatch2は例えバイクの運転をしていてもバイブレーションが分かりましたがLG G Watchは歩いているだけでも気付かない時がありますね
これは機械的なとこですからファームアップとかで対応出来ないのでちょっと残念です(^^;


その他はアプリ次第なところもありますがでも無いよりはあった方がいいに決まっています
今後いろんなアプリやアップデートもあるでしょう
まだまだこれから感は否めませんが楽しいガジェットであることは確かです!
余談ですが現在唯一入れたゲーム!腕時計で『倉庫番』が楽しめるなんて嬉しいです(^^)

TORQUE G01とLG G Watch

今回約2年使用したスマホを機種変更しました
2年も同じ端末を使ったの初めてです(^^;


理由としてはHTC J Oneを気に入っていた事
あとは以前ほどスマホそのものに興味が薄くなっている事ですかね(^^;


しかし今回は気に入っていたHTC J Oneのカメラに不具合があり
スマホのカメラだからと妥協しても使えない状態になってしまい
また他にも理由はあったのですが機種変更に相成りました(^^)


今回選んだ端末はTORQUE G01です!
元々はG'z Oneが好きでガラケースマホも何台か使っていました
しかしNECカシオの携帯事業撤退により新しいG'z Oneは出ません
そこで北米ではライバル関係にあった京セラがTORQUEをauから出しました(^^)

これでG'z One難民と呼ばれた方々も一安心ですね(笑)


最近のスマホの大型化に疑問を持っている僕としては
4.5インチのTORQUE G01は決して薄くはないですが持ちやすくていいですね(^^)


またホームキー、戻るキー、履歴キーがハードキーなのもグッドです
デザイン的にもG'z Oneそっくりなフロントパネル下のデュアルスピーカーも良いです
またQiに対応しているので置くだけで充電出来るのは思いのほかで楽ちんです(^^)


取り敢えず今日一通りの環境だけは整えたので明日以降の実践が楽しみです


また楽しみと言えばスマートウォッチですがこれも代替えです
世はApple Watchに大盛り上がりですが僕はAndroid WearのLG G Watchです
本当はLG G Watch Rが欲しかったのですが値段との兼ね合いです(^^;

今までスマートウォッチはSonyのものを歴代使っていました
Live ViewからSmartWatch MN2にいきSmart Watch SW2です
このシリーズはSony独自のOSによるものでしたが今後はAndroid Wearが主流になりそうです
実際SonyもSmart Watch 3は独自OSはやめてAndroid Wearになりましたからね(^^;


僕の選んだのはブラックです(^^)


こちらも今日届いたばかりで最低限のアプリと動作確認だけです
今までとだいぶUIなど違いがあってちょっと分かりづらくなりました
しかし使っていけば慣れるでしょう!何にしてもスマートウォッチの無い状態は考えられないです
なので明日からの実践投入が楽しみです(^^)

久しぶりのガジェット更新なのでちょっとワクワクしてます(^^)
ちなみにTORQUE G01もLG G Watchも最新ではなくチョット古い(笑)

*我が家の梅の花が咲きました



我が家の庭に梅の花が咲きました!
もうすぐ満開になりそうですね(^^)

毎年この梅の花が咲くとはるだなぁと感じます

バイクに写真に楽しみな季節が始まりますね(^^)

Olympus STYLUS 1


久しぶりにデジカメを新調しました!
今までは富士フィルムのX10を使っていましたが今回オリンパスのSTYLUS 1に代替えです
X10はかなり気に入っていてD300の良き相棒ではあったのですがオールラウンダーでは無かったです
最初は気に入っていたファインダーもピントの合う場所など分かりづらく何となく液晶での撮影が多くなっていました^^;

撮影本気モードでないとなかなかD300を担いで行くこともないのでX10では撮れないものも多くスッキリしない感じでした
そんな訳で今回選んだのがSTYLUS 1な訳ですが実は明日には後継機種の発表なんて噂もあって値段が落ちた今が買い時だったりします

X10も結構いい値段で下取りしてもらえたので良かったです
取り敢えず充電をして軽く触っただけですが普段持ち用にはなかなか威力を発揮してくれそうです

EVFも基本は好きではないのですが流石はOM-Dと同等のものを使っていてあまり違和感はありません
以前パナソニックのG1でもEVFは経験済みですけど当時よりかなり良くなっています

また連射性能には思わず笑いが出ちゃいました!
シャッター速度を稼げる場面では1コマだけ撮るのが逆に難しいほど最低2コマはシャッターが切れます^^;

またAFも室内で条件は良くないのですがかなり速いです!
その他の動作も速くまったくストレスフリーな感じですね

早く実践投入してみたいです

そうそう、明日は娘の誕生日!僕のカメラもですが娘にも新しいカメラ買ってあげました
娘のはFinePix SL300って少し前の機種ですが新品で11,000円でした!
小学3年生の娘も結構良い写真を撮ったりするので一緒に楽しく散歩しながら色々撮りたいですね(^^)

ヘルメット新調

本日はヘルメットを新調しました(^^)

今までのは3年前にリターンした時にYBR125と同時に購入したZENITHのもの
そうですコレってYAMAHAのブランドですよね^^;
YBR125からT1に乗り換えた時もYAMAHAブランドで他メーカーに乗るのは?とか気になってました

で、そろそろ3年ですしヘルメットの一般的な使用期限でもあるので買い替えを決意しました
でもZENITHのものもデザインなど気に入ってましたので似たようなものを選びました
SHOEIのJ-STREAMですが色もデザインも似ていますよね(^^)

白いGSR250に赤いヘルメットも似合いますしあとはインカム付け替えだけやらなくては!